AGA治療でザガーロを使う

AGA治療で使われるザガーロの効果!

 

 

 

 

ザガーロ?何だかサッカー選手みたいな名前じゃのう。こやつがAGAの治療に使われとるのか?


 

 

2015年の9月28日にAGAの治療薬として承認された新しい内服薬がザガーロです。

 

グラクソ・スミスクライン(GSK)社から販売されており、ザガーロカプセルの中には有効成分のデュタステリドが含まれています。

 

 

1、ザガーロの服用でデュタステリドが体内へと行き渡る

 

2、AGAの直接的な原因である5αリダクターゼを阻害する

 

3、男性ホルモンのテストステロンがDHTに変化するのを防ぐ

 

4、ヘアサイクルの乱れを予防できるので抜け毛が減少し薄毛が改善していく

 

 

上記のようなメカニズムで頭皮や髪の毛へと作用し、フィナステリドを含むプロペシアと同じように薄毛で悩む男性から熱い注目を集めました。

 

医師の処方箋が必要な内服薬なので薬局やドラッグストアでは販売されておらず、皮膚科でも取り扱いが少ないのでAGA専門クリニックへと受診しなければなりません。

 

しかし、ザガーロカプセルはAGAの治療効果が高く、臨床試験成績で有効性と安全性が確認されているのでおすすめです。

 

 

 

ザガーロ、なかなかやりよるわい。それっ、シュート!ハンド!


 

 

ザガーロとプロペシアの違いは?

 

 

 

5αリダクターゼを阻害してDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を防ぐと聞いて、「ザガーロとプロペシアにどんな違いがあるのか?」と疑問を抱えている方がいるのではないでしょうか。

 

作用機序に関しては似ているものの、得られる効能が異なるので詳しく見ていきましょう。

 

ザガーロとプロペシアの違い!

・プロペシアにはフィナステリドが入っているのに対して、ザガーロにはデュタステリドが含まれている

 

・プロペシアが1型の5αリダクターゼにしか作用しないのに対して、ザガーロは1型と2型の両方に効く

 

・プロペシアの効能は「男性におけるAGAの進行遅延」と記述されているのに対して、ザガーロは「男性におけるAGA」と記載されている

 

 

1型と2型の両方の5αリダクターゼに作用し、プロペシアよりもDHTの生成を強く抑えられるのがザガーロの特徴です。

 

米国皮膚科学会運営の第2相臨床試験(PhaseU)によると、デュタステリドを含むザガーロの方が1.6倍も発毛効果が期待できることが分かりました。

 

頭頂部だけではなく改善が難しい前頭部の薄毛にも効き目があり、近年では正式に承認されてからAGAの治療のために服用する男性が増えています。

 

 

 

実はワシ、サッカーより野球のほうが好きでのう…かっとばせ〜、浩二!


 

 

ザガーロを処方しているヘアメディカル

 

 

 

ザガーロは個人輸入で入手できるAGAの治療薬ですが、安全性の観点から個人輸入はあまりおすすめできません。

 

 

・専門医の指示を伺うことができず全ては自己責任になる

 

・間違った飲み方を続けていると副作用のリスクが高くなる

 

・正規品ではない偽薬を取り扱う業者も少なからずある

 

 

このようなデメリットがあるので、ザガーロカプセルで薄毛を改善したい男性はヘアメディカルを受診してみましょう。

 

ヘアメディカルではプロペシアで変化や効果が得られない男性のために、新薬のザガーロの処方も行っています。

 

個人の症状に合わせた治療が受けられ、生活習慣に関するアドバイスも頂けるので、一度無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

 

ちと悪ノリしすぎたので、ワシも無料カウンセリング受けてくるか…


 

 

3万症例以上を手掛ける専門医師 薄毛治療のヘアメディカル

 

 

ザガーロを服用する上での注意点をチェック!

 

 

 

医療機関で処方してもらえば詳しく説明を受けられますが、以下ではザガーロを服用する上での飲み方の注意点をまとめてみました。

 

 

・0.1rも0.5rもデュタステリドの配合量に関わらず1日に1回を経口投与する

 

・飲み忘れると効果が落ちるので習慣化できるタイミングで服用するのがベスト

 

・内部の成分が空中に飛散しないようにカプセルを開けずにそのまま服用する

 

・女性が服用すると乳房障害や胎児の生殖器官の発達に異常が出る可能性が高いので男性しか服用できない

 

・プロペシアと同じように男性機能の低下や性欲減退といった副作用のリスクがある

 

 

国内での長期投与試験では、120例で20例の男性に副作用の発現が認められています。

 

 

勃起不全:13例(10.8%)

 

リビドー減退:10例(8.3%)

 

射精障害:5例(4.2%)

 

 

肝機能に重度な障害がある男性も服用できません。

 

このような注意点や副作用に気をつけるためにも、医師の指示をしっかりと聞いて診察してもらって下さいね。

 

 

 

副作用は侮れんぞ!だからこそ、医師の指示を守って服用すべきじゃな。


 

 

AGA治療最新版、どのクリニックがあなたにピッタリ?