食事でAGA対策をするのは効果的?

毎日の食事でAGAを対策しよう!

 

 

 

 

毎日の食事でAGA対策か…まあ、それができるに越したことはないがのう。


 

 

AGAによる薄毛の進行を少しでも食い止めるためにも、毎日の食事内容に気を配るのは大事です。

 

カップラーメンやファーストフードなど、栄養素の偏った食生活を送っていると髪の毛はしっかりと成長できません。

 

そこで、どのような食べ物が髪の毛や頭皮に良いのか以下ではいくつかご紹介しているので、健康体の維持のためにも一度チェックしておきましょう。

 

 

良質なタンパク質を多く含む食べ物

 

 

 

タンパク質は私たちの毛髪の95%を構成しており、更に20種類のアミノ酸のうち9種類の必須アミノ酸は体内では生成されません。

 

 

インスタント食品ばかり食べている

 

・食事制限による無理なダイエットをしている

 

 

このような食生活を送っているとタンパク質の摂取量は減少します。

 

健康的な髪の毛が作られなければAGAによる薄毛の症状は悪化しやすいので、良質なタンパク質の摂取を毎日の食事で意識しましょう。

 

 

・肉類含まれている動物性タンパク質

 

・大豆類に含まれている植物性タンパク質

 

 

上記の2種類の食品をバランス良く食べるのがAGAの対策では必須です。

 

 

 

うおお、肉じゃ、肉じゃ〜!酒池肉林じゃ〜!!


 

 

ビタミンを豊富に含むフルーツ

 

 

 

男性は女性と比べるとフルーツを食べる機会が少ないかもしれません。

 

果糖が含まれているので食べすぎると糖分の過剰摂取になって危険ですが、フルーツの中には髪の毛に欠かせないビタミン類が豊富に含まれています。

 

新陳代謝を改善するビタミンAや皮脂の分泌をコントロールするビタミンB群、ストレスを緩和するビタミンCを中心とする栄養素は特にAGAの対策で大事なんですね。

 

血管を広げて血流を促すビタミンEも欠かせず、血行不良が改善されれば他の栄養素が髪の毛に行き渡りやすくなります。

 

 

バナナ
キウイ
レモン
オレンジ
リンゴ
グレープフルーツ

 

 

これらの果物にはビタミン類だけではなくリンゴポリフェノールやクエルシトリンなど、独自の栄養成分が配合されているので積極的に食べていきましょう。

 

 

 

何か、フルーツバスケットっちゅう遊びを思い出したのう…ワシ、苦手だったんじゃよ。


 

 

ミネラルを多く含む食べ物

 

 

 

薄毛を対策するに当たってミネラルも欠かせない栄養素の一つです。

 

 

必要なミネラルは?

・タンパク質を合成して毛髪の成長をサポートする亜鉛

 

・健康的な髪の毛と頭皮を育むのに欠かせないヨウ素

 

・貧血を予防して血行不良を改善する鉄分

 

 

これらのミネラルが不足していると、良質なタンパク質やビタミンを毎日の食事で摂取しても吸収率が下がるので意味がありません。

 

飽食の時代である現代で栄養失調に陥るケースは少なくても、知らず知らずのうちにミネラル不足に陥っている現代人は多いので注意しましょう。

 

ミネラルを多く含む食べ物としてワカメやメカブなどの海藻類が代表的で、お味噌汁の中に入れれば毎日の食生活で簡単に食べられます。

 

「海藻類を食べれば髪の毛がフサフサになる」というのは都市伝説ですが、新陳代謝が活発になって血行不良を改善する作用は期待できるので積極的に食べたい食品の一つです。

 

 

 

なぬ、ワカメで髪がフサフサになるというのは都市伝説なのか!ウソじゃ、ウソじゃと言っておくれ!!


 

 

イソフラボンを含む大豆製品

 

 

 

イソフラボンを含む大豆製品は、AGAの対策に繋がる食材として有名です。

 

 

豆腐
納豆
豆乳
きな粉

 

 

上記の大豆製品は私たちの身の回りに溢れており、納豆に関してはスーパーやコンビニで簡単に購入できるようになりました。

 

大豆の中に含まれているイソフラボンでは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つだけではなく、還元酵素の5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

 

つまり、男性ホルモンのテストステロンがヘアサイクルを乱して脱毛を起こすDHT(ジヒドロテストステロン)に変わるのを自然な形で防いでくれるのです。

 

納豆には血液をサラサラにするタンパク質分解酵素のナットウキナーゼを含み、日々の不摂生で血行不良で悩まされている男性にも適しているんですね。

 

 

 

な〜にが日々の不摂生じゃ。ビールはうまいんだから仕方ないのう!


 

 

AGA治療と合わせて食事の見直しを行うのが効果的!

 

 

 

毎日の食生活や摂取する食べ物を見直していても、直接的に髪の毛がフサフサになるわけではありません。

 

既にAGAを発症して薄毛が進行している男性にはあまり意味がないので、医薬品による治療と平行して生活習慣を見直すのが効果的です。

 

 

1、プロペシアを服用して男性ホルモンのDHTを作らせにくくする

 

2、育毛剤を頭皮へと塗布して髪の毛の成長を促す

 

3、髪の毛の成長をサポートするために食生活に気を配る

 

4、間食の回数を減らして1日3食のリズムを崩さないようにする

 

 

このような方法で相乗効果が期待でき、ただ医薬品を服用するよりも大きな変化が期待できます。

 

当サイトで推奨しているAGA専門クリニックのヘアメディカルでは、個人の生活スタイルに合わせて食事や運動のアドバイスもしてくれます。

 

「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」と全国の大都市に医院を構えているので、AGAによる薄毛の悩みはヘアメディカルへと相談してみてくださいね。

 

 

 

ワシの色恋の悩みも相談していいかのう…この間行ったキャバクラのネーチャン、ワシに気があるように思うんじゃが、どうかのう?


 

 

公式サイトはこちら⇒600パターン以上のオリジナル処方 薄毛治療のヘアメディカル

 

 

AGAクリニックでの治療、このクリニックの中から選べば大丈夫。