AGA治療 個人輸入のデメリット

個人輸入とは?

 

 

 

 

AGA治療薬の個人輸入とな…何やらアヤしい感じじゃが、大丈夫かのう?


 

 

海外の製品を個人での使用を目的にして、通信販売会社やメーカーから取り寄せて購入することを個人輸入と呼びます。

 

私たちが海外へと出向いて欲しい商品を購入し、税関を通して日本へと持ち帰るのは非現実的なので、仲介をしてくれる個人輸入代行業者が今では数多く登場しました。

 

 

ED治療薬

 

内服の育毛ケア用品

 

外用の育毛ケア用品

 

ダイエットサプリ

 

バストアップサプリ

 

スキンケア用品

 

女性ホルモン剤

 

高脂血症の治療薬

 

 

このように様々な医薬品やサプリメントを個人輸入代行業者では取り扱っており、日本のドラッグストアや医療機関にはない製品を入手できるのが魅力です。

 

 

 

イヤイヤイヤ…やっぱり何かアヤしいぞ!?


 

 

 

AGAの治療は個人輸入で可能なの?

 

 

 

育毛ケアに関する医薬品やサプリメントは個人輸入代行業者から購入でき、簡単にAGA治療を始められる時代となりました。

 

プロペシアやフィンペシア、ミノキシジルなどAGAの治療が可能な医薬品は多く、注文を受けた業者が海外購入を代行して自宅へと届けてくれます。

 

 

私たちはAmazonや楽天といったネット通販で買い物をする感覚で利用でき、個人輸入代行自体は違法ではありません。

 

以下では個人輸入で入手した医薬品を使ってAGA治療を受けるメリットを見ていきましょう。

 

 

・内服薬にしても外用薬にしても医療機関で処方してもらうより価格が安い

 

・海外から輸入する形なので円高が続けば更に安い費用で購入できる

 

・日本の病院で処方されていないジェネリック医薬品を使ってAGA治療を受けられる

 

・定期的に病院やクリニックへと受診しなくて済み、誰にも知られずに薄毛の治療が可能

 

 

料金が安いので、金銭的な負担を減らしたいと考えている方は個人輸入に惹かれるのではないでしょうか。

 

例えば、医療機関の受診によって処方してもらうプロペシアは初診料を合わせると1万円近くになるのに対して、個人輸入代行業者であれば4,800円程度で済みます。

 

通院そのものが不要になり、心理的負担や時間的負担が軽減されるのもメリットの一つかもしれませんね。

 

 

代表的な個人輸入業者

オオサカ堂

 

くすりエクスプレス

 

アイドラッグマート

 

ベストイー

 

JISA

 

 

このように個人輸入を代行してくれる業者は多く、治療薬の種類や料金、信頼できるかどうかで比較してみてください。

 

 

 

ほほう…まあ、メリットはあるようじゃな。


 

 

 

個人輸入によるAGA治療はおすすめできない!

 

 

 

 

さきほど個人輸入のメリットを挙げましたが、個人輸入によるAGA治療はリスクが高いので、おすすめできません。

 

以下では、どのようなリスクやデメリットがあるのかまとめてみました。

 

 

重篤な副作用の危険性がある

 

 

 

専門医の判断を通さずに自分の判断で個人輸入した薬を使ってAGAの治療を受けていると、重篤な副作用で悩まされる危険性があります。

 

病院で処方される治療薬にも副作用はありますが、海外から入手した医薬品を使う場合は全て自己責任なのです。

 

 

・日本では扱いが認められていない医薬品も中にはある

 

・臨床試験できちんとした検査をクリアしていない可能性がある

 

・用法や用量に関する説明を医師から詳しく受けられない

 

・他の薬との飲み合わせを自分で判断しなければならない

 

 

上記のリスクがあり、アナフィラキシーショックを代表とする重度のアレルギー症状が引き起こされる可能性は否定できません。

 

 

 

薬には副作用が付き物じゃが…恐ろしいのう。


 

 

偽物を掴まされるリスクがある

 

 

 

個人輸入によるトラブルは以前に多発しており、偽物の医薬品やサプリメントを掴まされるリスクがあります。

 

近年ではインターネットの発達で私たちは簡単に口コミなどの情報を調べられるようになり、悪徳業者は淘汰され始めました。

 

それでも、全ての業者が安全安心だとは言い切れず、以下のようなトラブルが発生する確率がゼロだとは言い切れないのです。

 

 

・注文した商品と全く違うものが自宅へと届けられた

 

・見た目は同じでも有効成分の違う偽物だった

 

・法律で定められているルールに則っていない業者だった

 

 

個人輸入とは異なり、専門の医療機関でAGA治療を受ければ正規品の医薬品を処方してくれますし、医師が用法や用量などを詳しく説明してくれます。

 

安全にAGA治療を続けるのは想像以上に大事なんですよ。それは、少なくとも半年間は継続的に治療を続ける必要があるからです。

 

これが、個人輸入で自分勝手な判断で医薬品を入手しない方がいい理由です。

 

 

当サイトではAGA専門のAGAスキンクリニックを推奨しており、全国にクリニックがあるので、一度相談してみてくださいね。

 

 

 

結局は、専門家に任せたほうが極力安全、ということじゃな。


 

 

公式サイト⇒AGAスキンクリニック無料カウンセリング

 

 

AGA治療で定評のあるクリニックベスト3はどこ?