AGA治療を低出力レーザーで行うのはどう?

低出力レーザーによるAGA対策の効果は?

 

 

現在ではAGAの第三の治療法として低出力レーザー(low level laser or light therapy)が注目を集めています。

 

実際に低出力レーザーを使っている男性は増えており、ネット通販で機械を購入して自宅でAGAによる薄毛を対策できるんですね。

 

以下ではAGAの対策に効果的な理由や、医療機器の特徴についてみてみましょう。

 

 

血管が拡張して血液の循環が促される

 

 

 

低出力レーザーで光線を頭皮へと照射すると、血管が拡張して血液の循環が促されるという効果があります。

 

 

1、血液の流れが良くなれば毛母細胞へと栄養素や酸素が行き渡る

 

2、髪の毛がしっかりと成長してヘアサイクルの乱れを改善できる

 

3、同時にAGAの原因物質となるDHT(ジヒドロテストステロン)を除去してくれる

 

 

上記のメカニズムで発毛が促進されるんですね。

 

アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を受けているので、信頼性は高くなっています。

 

育毛において単純に血流を促すよりも血管を拡張した方が効果が高く、頭皮や身体への安全性も配慮されているので危険性は少ないことでしょう。

 

 

毛母細胞の炎症を治癒する

 

 

 

低出力のダイオードレーザーを組み込んだ医療機器を頭皮の毛穴へと照射することにより、毛母細胞の炎症を治癒する効果が期待できます。

 

専門的な話をすると、免疫システムの細胞から分泌されるタンパク質の炎症性のサイトカインが減少するのです。

 

頭皮や毛母細胞が炎症を起こすことで、どんなリスクがあるのか見ていきましょう。

 

 

・頭皮が赤くなったり痒くなったりして環境が悪くなる

 

・頭皮の角質に異常が出てフケが大量に出やすくなる

 

・接触性皮膚炎や脂漏性皮膚炎の原因になって薄毛が進行する

 

・ニキビや吹き出物などの肌トラブルに繋がりやすくなる

 

 

低出力レーザーを照射することによって炎症を治癒できますし、同時に再生させる効果も持つ優れものなのです。

 

 

毛包幹細胞を活性化させられる

 

 

 

低出力レーザーの照射により、毛根の根元よりも少し浅い場所に位置しているバルジ領域の毛包幹細胞を活性化させられます。

 

 

1、バルジ領域には発毛を司る毛包幹細胞と色素幹細胞が存在している

 

2、それぞれが細胞分裂を繰り返して毛母に細胞の元を届けている

 

3、毛母細胞が毛乳頭から栄養分を受け取って成長する

 

 

このようなメカニズムで発毛は促されているため、低出力レーザーが役立つんです。

 

 

低出力レーザーでAGAを対策するには機器の選び方が大事!

 

 

 

低出力レーザーを使ってAGAを対策するなら、機器の選び方を知っておく必要がありますよね。

 

 

・ヘアマックス
・ヘアレーザーX5
・アンドロヘアー
・へアリプロZ
・ヘアレーザープレミアム
・デュマンスカルプ

 

 

上記のように様々な機器が登場しており、料金やメンテナンスの方法には違いがあるんです。

 

そこで、製品を選ぶ上で押さえておきたいポイントをいくつ挙げてみました。

 

 

・LEDの光が届くのは頭皮の表面までなので赤色のレーザーが照射されるもの

 

・890nmなどの深度が深いものではなく皮膚の適切な距離まで届く650nmのレーザー

 

・長期的な使用を考慮して両手があいて楽なハンズフリータイプ

 

・広範囲へと照射できて1回の時間を短縮できる光源の数が多い低出力レーザー

 

 

医療機器なのでどれも高価ですし、実際に使ってみて発毛効果が得られなければ意味がないですよね。

 

ですから、ネット通販で購入する際は慎重に選んでください。

 

 

アメリカ食品医薬品局(FDA)から認可されているのはヘアマックス

 

数多くの低出力レーザーの中でも、ヘアマックスと呼ばれる機器はアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可されています。

 

 

・90%以上の女性に毛髪の増加が見られたと臨床試験データが出ている

 

・40年間以上に渡って医療の現場で使われていて安全性が確認されている

 

 

このような理由で認可されているんですね。

 

また、ヘアマックスと一口に言っても1種類ではなく、以下の5種類の製品が登場しています。

 

 

・82個のレーザーモジュールを搭載して1回の照射時間が90秒間と短い「レーザーバンド82」

 

・1週間に3回の使用で、アラームで頭皮を移動させるタイミングを教えてくれる「ウルティマ12」

 

・ウルティマ12よりも重い代わりにコンパクトで持ち運びが容易な「プロフェッショナル12」

 

・1回の照射時間が15分間と長くて面倒な代わりに、値段が比較的安めに設定されている「プリマ7」

 

・バッテリー内蔵無しで乾電池で使わなければならない代わりに最も料金が安い「アドバンス7」

 

 

これらの商品のラインナップがあり、あなたの都合に合わせて選ぶことができるんですね。

 

髪の毛をかきあげて決められた時間に渡って頭皮へと照射する、という感じで使い方は簡単。

 

自宅でちょっとAGA対策してみよう…と思う方は、試してみてもいいのでは?

 

やっぱりクリニックで診てもらった方が安心…という方は、こちらを参照して下さい。