AGA治療を手術で行うと…

手術によるAGA治療を受けてみる?

 

 

 

 

おお、手術とな…AGAの手術って何じゃ?脳みそを入れ替えるのか?


 

 

代表的なAGA治療は、プロペシアやミノキシジルを使った薬物療法・成長因子を頭皮へと注入する育毛メソセラピーなどが挙げられます。

 

これだけではなく、医療機関で手術を受けるのも選択肢の一つなんです。

 

いったいどのような手術があるのか、見ていきましょう。

 

 

AGA治療で行う手術の種類

・自分の髪の毛を移植して少ない部位をボリュームアップさせる自毛植毛

 

・薄毛になっている部位の皮膚を切り取って周囲を縫い合わせるスカルプリダクション法

 

・ナイロンやポリエステルといった人工毛を植え付ける人工毛植毛

 

 

プロペシアやミノキシジルを使ったAGAの治療は効果が高く、日本だけではなく全世界の男性が利用しています。

 

しかし、得られる効果には個人差があり、100%変化が得られるわけではありません。

 

一方で自毛植毛を中心とする手術には確実性があるので、薄毛を改善できない時の最終手段なのです。

 

 

 

最終手段と言われてものう。もう少し説明してくれんか!?


 

 

AGAの代表的な手術が自毛植毛!どんな効果がある?

 

 

 

AGAの手術でも代表的なのが自毛植毛で、自分の髪の毛を植え付けることから「自毛植毛」と名付けられました。

 

 

1、AGAは男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターゼによりDHTに変換されることで引き起こされる

 

2、5αリダクターゼの影響を受けやすいのは頭頂部と前頭部で、後頭部や側頭部は影響を受けにくい

 

3、自毛植毛では後頭部や側頭部の毛髪をドナーとして採取する

 

4、頭頂部や前頭部などDHTの影響を受けて薄くなっている部位へと移植する

 

5、移植された毛髪は頭皮へと定着し、半永久的に生え続ける

 

6、AGAによる薄毛を完全に克服できる

 

 

上記のような手術を自毛植毛と呼び、AGAのメカニズムに焦点を当てた効果的な治療となっています。

 

 

以下では、他の治療法とは異なる自毛植毛のメリットをまとめてみました。

 

 

自毛植毛のメリット!

自分の髪の毛を移植するので自然なヘアスタイルになる

 

・一度移植すれば半永久的に生え続けるのでメンテナンスに時間や費用を費やさずに済む

 

・医療技術の向上によって頭皮の定着率が95%以上と高く、一度に大量の毛髪を移植することも可能

 

・加齢によって白髪化する際も他の部位と同じなので一部だけ黒く残る心配がない

 

 

ほぼ確実な効果が得られる点とメンテナンスが不要なところが注目の理由で、手術を受けられるクリニックは少しずつ増えています。

 

 

 

こりゃ、想像以上に効果的なんじゃな。ちょっと驚いたわい!


 

 

代表的な自毛植毛クリニックはアイランドタワークリニック!

 

 

 

自毛植毛を受けられる医療機関として代表的なのは、当サイトで推奨しているアイランドタワークリニックです。

 

国内シェアは63.3%と高い数値を誇り、自毛植毛を受けてAGAを治療した3人に2人がアイランドタワークリニックを利用しています。

 

 

自毛植毛だけに焦点を当てて15年間に渡って研究を続けている

 

・「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」と大都市圏4院に展開している

 

・メスで皮膚を切り取らずに毛髪を移植できるi-ダイレクト法が採用されている

 

交通費全額返還キャンペーンが行われている

 

 

このような特徴があり、技術力だけではなくサポート体制にも気を配っているんです。

 

今までの累計症例数は20,000件を超えています。

 

まずはあなたも、アイランドタワークリニックで気軽に無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

 

まずは相談してみることじゃな。無料でカウンセリングが受けられるからのう。


 

 

※カウンセリングはこちら⇒自毛植毛の国内シェアNo.1!アイランドタワークリニック

 

 

自毛植毛にもデメリットがある!

 

 

 

AGA治療の中で近年になって注目を集めている自毛植毛ですが、何も良いところばかりではありません。

 

他のAGA治療と比較して高額な費用を支払わなければならず、移植する本数によっては結構な出費になるのがデメリットです。

 

 

プロペシア⇒1ヵ月当たり6,000円〜8,000円

 

ミノキシジル⇒1ヵ月当たり7,000円〜8,000円

 

育毛メソセラピー⇒1回当たり30,000円〜40,000円

 

 

これらの治療と比べて圧倒的に高く、先ほど紹介したアイランドタワークリニックであれば1グラフト(数本の髪の毛)当たり1,200円がかかります。

 

100本の移植では見た目に大きな変化はあらわれず、薄毛を克服するために1,000グラフトを移植すれば120万円を支払わなければなりません。

 

移植費用に加えて基本治療費の20万円の負担が必要ですし、自分の髪の毛を移植する形となるので本数に限りがあるのもデメリットの一つです。

 

 

もしこれだけのコストをかけられないのであれば、1ヶ月分の出費が高くても32,000円程度で済むヘアメディカルの受診を検討してみてもいいでしょう。

 

 

 

ああ、費用は高いが効果も高い…こりゃ悩ましいのう。


 

 

※ヘアメディカルはこちら⇒600パターン以上のオリジナル処方 薄毛治療のヘアメディカル

 

 

AGAの手術で人工毛植毛はNG!

 

 

 

AGAの手術を受けるに当たり、限られたクリニックで行われている人工毛植毛は避けたほうが無難です。

 

 

自分の髪の毛を移植する自毛植毛

 

・別の場所から人工的な毛髪を持ってきて移植する人工毛植毛

 

 

このような違いがあり、人工毛植毛は手術を受けた当日からフサフサのヘアスタイルを手に入れられるメリットがあります。

 

しかし、化学繊維で作られた異物を頭皮へと植え込む形となり、炎症や化膿など拒否反応が引き起こされやすいのです。

 

頭皮トラブルのリスクが高まるのに加えて、一定期間が経過すると自然と抜け落ち、メンテナンスの度に高額な費用を負担しなければならないので、避けたほうが無難かもしれませんね。

 

 

 

どの治療法がいいかお主は迷っておるな?それなら、こちらの記事を読みたまえ!


 

評判のいいAGA治療クリニックベスト3はこちら!