AGA対策はシャンプーでできる?

シャンプーを使ったAGA対策、見てみる?

 

 

 

シャンプーでAGA対策できるなら、ありがたい話じゃな。では、話半分に聞いておくかのう。


 

 

AGAの治療に結び付けるのは難しくても、毎日のシャンプーで抜け毛や薄毛の症状を抑える対策は可能なんです。

 

なぜシャンプーによる対策がAGAに効果的なのか、理由をいくつか挙げてみました。

 

 

・正しい方法でヘアケアを行うことで皮脂やホコリなどの汚れを落として頭皮環境を正常な状態で保てる

 

・清潔な状態にすることで洗髪後に頭皮へと塗布する育毛剤の浸透率を高められる

 

・保湿成分が含まれたシャンプー剤の使用で頭皮や髪の毛へと潤いを与えられる

 

 

健康的な髪の毛を生やす頭皮の土台作りで最も大切なのが頭皮環境です。

 

毛穴の汚れや余分な皮脂を取り除いて清潔に保っていれば、不要物が毛穴の中に詰まって毛髪の成長が損なわれることはありません。

 

不適切なケアが続いていると肌トラブルの原因になりやすく、AGAによる薄毛の症状が加速しやすいので注意しましょうね。

 

 

AGA対策におすすめのシャンプー剤は?

 

 

シャンプーでAGA対策を行うに当たり、正しい選び方を心得ておかなければなりません。

 

数多くの製品の中でもおすすめなのがアミノ酸系シャンプーです。

 

 

・ラウリル硫酸Naなどの石油系合成界面活性剤が含まれた高級アルコール系シャンプー

 

・脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムが含まれた石けん系シャンプー

 

・コイルグルタミン酸Naなど天然成分由来の弱酸性成分が含まれたアミノ酸系シャンプー

 

 

ドラッグストアや通販で販売されているシャンプーは上記の3種類に分けられ、高級アルコール系シャンプーは特に頭皮や髪の毛に加わる刺激が強くなります。

 

化学合成の石油系界面活性剤は洗浄力が強い代わりに、頭皮へと潤いを与えたりホコリから守ったりする皮脂を過剰に取りすぎてしまうのです。

 

石油系の成分自体がダメージに繋がりやすく、AGAの対策を行う男性にとって適さないので低刺激のアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

 

 

また、頭皮の雑菌の繁殖を防ぐために、抗真菌薬のケトコナゾールが配合されたシャンプー剤も適しています。

 

頭皮を清潔に保つのに加えて抗男性ホルモン作用も期待でき、脱毛の抑制が可能なのでAGAで悩む男性にピッタリです。

 

 

当サイトで推奨しているAGAスキンクリニックでは、投薬治療に加えてこのケトコナゾールが配合されたシャンプー剤の「Dr.BALUMO」も処方しているので、一度相談してみてくださいね。

 

 

 

専門クリニックが処方してくれるのなら、安心して使えるわい。


 

 

正しい洗髪方法をチェックしておこう

 

頭皮への刺激が抑えられたシャンプーや脱毛を抑制できる製品を使っていても、毎日の洗い方が間違っていては意味がありません。

 

そこで、どのような手順で洗って頭皮環境を清潔な状態で保てば良いのかまとめてみました。

 

 

1、洗う前にブラッシングをして髪の毛に付着したホコリなどを落とす

 

2、最初はぬるま湯だけで髪の毛や頭皮を洗い流す(予洗いで汚れのほとんどを落とせる)

 

3、シャンプー剤を手の平で泡立ててから頭皮へとつけるイメージ

 

4、頭皮を軽く指圧しながら指の腹を使って優しく揉み出し洗いをする

 

5、必要に応じてリンスを使って洗浄成分が残らないように丁寧にシャワーで洗い流す

 

6、念入りに洗い流したらタオルドライとドライヤーで直ぐに乾かす

 

 

「ゴシゴシと力を入れて洗わない」「同時に頭皮マッサージをする」「丁寧に洗い流す」といったポイントを心得ておくのがAGA対策では重要です。

 

また、直ぐに髪の毛を乾かすのも忘れないように!

 

濡れたままの状態で自然乾燥させていると頭皮に雑菌が繁殖しやすく、痒みや赤みなどの炎症に繋がりやすいので注意してくださいね。

 

 

 

うおう、自然乾燥は雑菌が繁殖しやすいのか!それは知らんかったわい。ワシの頭は、雑菌だらけだったんじゃのう…


 

AGAクリニックに行く前に、読みたいサイトTopPageへ