産毛をAGA治療できる!

AGAの治療で産毛を太くできるの?

 

 

 

産毛を太くできたら、それだけ髪が多く見えるんだから、嬉しいのう。


 

AGAの治療を行うに当たり、まずは産毛を太くすることから始めたほうがいいかもしれません。

 

男性が引き起こすAGAの中でも、前頭部のM字ハゲで悩んでいる方は多いです。

 

そして、プロペシアを服用したりミノキシジルの育毛剤を塗布したりして、生え際からうっすらと産毛が生えてくるのを実感する方も結構いるんですね。

 

 

・AGAを治したいのに産毛だけ生えても全く意味がない…

 

もっと太くて長い髪の毛を生やしたい!

 

 

もしかしてあなたは、このように考えるかもしれませんね。

 

しかし、治療を始めたとしても、すぐにしっかりとしたコシのある髪の毛が生えるわけではないんですね。

 

AGAを改善するには一歩ずつ進まなければならず、産毛を生やすことがAGAの解消の第一歩なのです。

 

 

1、前頭部の生え際の辺りから産毛が少しずつ生えている

 

2、その場合、毛母細胞は死んでおらず毛根は生きている

 

3、再び太く長くなれば髪の毛が元の状態に戻る

 

 

上記のような感じで薄毛の解消に繋がりやすく、諦める必要性は全くありません。

 

「産毛が生える=ヘアサイクルを正常化させられる可能性がある」と考えられ、AGAの発症によって乱れたヘアサイクルは治療によって元の状態に戻せます。

 

そこで、産毛を生やすに当たって何から始めれば良いのか、見ていきましょう。

 

 

 

この際、産毛でもスネ毛でもいいから、早く生えてきてくれ〜!


 

 

ミノキシジルを含む育毛剤を塗布する

 

 

 

AGAの代表的な治療薬と聞いて、内服薬のプロペシアをイメージする男性は多いのではないでしょうか。

 

確かに、プロペシアは男性ホルモンを抑制できる画期的な治療薬ではあります。

 

しかし、プロペシアはあくまでも抜け毛の発生を食い止めるのが目的なんですね。

 

ですから、産毛を生やすには発毛効果を得られるミノキシジルがおすすめです。

 

 

1、リアップやジェンヘアーなどのミノキシジルを主成分とする育毛剤を塗布する

 

2、血管が広がることで頭皮の血流が良くなる

 

3、血液に乗って髪の毛に必要な栄養素が毛乳頭に運ばれる

 

4、少しずつ産毛が生えてきて次第に元気な髪の毛が作られる

 

 

このようなメカニズムでAGAの治療ができるんですね。

 

ミノキシジルは、専門クリニックで処方してもらったりドラッグストアで購入したりして入手します。

 

 

育毛剤を使い始めて間もない時期は毛母細胞が弱っており、栄養素の供給が十分ではないので細い産毛しか生えません。

 

それでも、根気良く使い続けていると「成長期」⇒「退行期」⇒「休止期」というヘアサイクルが正常化し、徐々に太く長く丈夫な状態へと生え変わっていくのです。

 

 

 

ほう、そうなのか。じゃあみんなを驚かすために、しっかり生えるまではターバン巻いて隠しておくかのう。


 

 

HARG療法をクリニックで受ける

 

 

 

AGAの症状が進行して薄毛が酷くなっていくと、セルフケアだけでは対処しきれない可能性があります。

 

プロペシアを飲んだりミノキシジルを塗布したりしても変化を得られない男性には、AGA専門クリニックで実施されているHARG療法がおすすめ。

 

髪の毛が若返る治療として、HARG療法は注目を集めているんです。

 

成長因子や栄養素を主成分としたカクテルを、頭皮から直接注入するんですね。

 

 

以下では、クリニックのHARG療法にどのような効果やメリットがあるのか、まとめてみました。

 

 

・髪の毛が生えていた頃の頭皮を丸ごと回復させて発毛させるので、重度の薄毛でも改善できる

 

・成長因子を生み出す自身の細胞を蘇らせる方法なので、根本的な治療に繋がる

 

・この治療を行っているクリニックの中には、患者さんの満足度が94%を超えているところもある

 

・カクテルや薬剤の中にはアレルギー物質が含まれていないので、副作用のリスクが少ない

 

 

AGAによる脱毛だけではなく、女性が引き起こすびまん性脱毛症や加齢に伴う薄毛にも効果的で、産毛で留まらず太くて長い理想的な髪の毛を手に入れられます。

 

 

 

ターバンは暑いから脱いだのじゃ。やはり、リアルな変化を見てもらうとするかのう。


 

 

AGAの治療で産毛が生えづらい人の特徴は?

 

 

 

AGAの治療を行っているのにも関わらず、「産毛が生えてこない」と悩んでいる男性は少なくありません。

 

そこで、産毛が生えづらい人の特徴をいくつか見ていきましょう。

 

 

・ハゲを放置しすぎて毛根が死に、発毛する能力が既に失われている

 

・血行不良が原因の肩こりや頭痛の症状が慢性化している

 

・精神的なストレスを溜め込んでいて自律神経が乱れている

 

・「食生活が偏っている」「寝不足が続いている」など不規則な生活を送っている

 

 

単純に治療薬の効能だけに頼るのではなく、日々の生活も同時に見直してみてくださいね。

 

 

 

まあ、いろんなAGAの治療法があるもんじゃな、一度、AGAクリニックの治療法をチェックしてみるかのう。