AGA対策を運動で!

運動不足はAGAの原因なの?

 

 

 

 

運動か…イマイチ面倒じゃのう。食う・寝る・遊ぶという生活でAGA対策できんかのう?


 

 

健康状態を左右する生活習慣の一つが運動で、「適度に身体を動かしなさい」と良く言われますよね。

 

AGAの原因はヘアサイクルを狂わせる男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)なので、運動不足は直接的に関係はないとあなたは思うかもしれません。

 

しかし、既にAGAを発症している男性は運動不足により、抜け毛や薄毛の症状が進行しやすくなるのです。

 

その理由を、以下ではまとめてみました。

 

 

・体内に取り入れる酸素の摂取量が減少して毛母細胞が満足に成長できない

 

・心肺機能の悪化によって血流が悪くなり、髪の毛に運ばれる栄養素が減少する

 

・基礎代謝が落ちて痩せにくく太りやすい体質となり、脂肪が増えれば血行不良で悩まされやすくなる

 

 

私たちの髪の毛は生命の維持に直結する部位ではなく、栄養素を取り込む優先順位が必然的に低くなるので、血行不良による悪影響を受けやすくなります。

 

身体を動かさないとストレスも増幅しやすいですし、AGAと運動不足には密接な関係性があるのです。

 

 

毎日の運動でAGAを対策しよう!

 

 

 

適度に運動をして身体を動かせば、全身の血流が促されてストレスの発散にも繋がるのでAGAによる薄毛を対策できます。

 

全身の血行が良くなれば頭皮の血液の流れも良くなり、酸素や栄養素が効率良く運ばれるので髪の毛の成長を促せるのです。

 

それに加えて、適度な運動は汗と一緒にAGAの直接的な原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を体外へと排出できることが分かりました。

 

 

1、男性ホルモンのテストステロンは単体の遊離タイプとタンパク質と結合するタイプの2種類がある

 

2、酵素の5αリダクターゼの影響を受けてDHTに変化するのは前者の遊離タイプ

 

3、運動をすると遊離タイプのテストステロンが減少してタンパク質とくっつくタイプが増加する

 

4、同時に新陳代謝が良くなればDHT因子が汗によって排出されるので変換量が減少する

 

 

上記のようなメカニズムとなっており、ありとあらゆる面で運動はAGAの対策として適しています。

 

血流が滞れば頭皮のフケや痒みなどの肌トラブルを起こしやすく、髪の毛の成長が阻害されるのでデスクワークが中心で身体を動かす機会が少ない男性は注意しましょう。

 

 

 

こう見えてもワシ、デスクワークが中心の仕事なんじゃよ。やっぱり身体は動かさんといかんのう。


 

 

薄毛に良いのは酸素を取り込みながら行う有酸素運動!

 

 

 

一口に運動と言っても以下の2種類に大きく分けられます。

 

 

・体脂肪を燃やすのに効果的で酸素を取り込みながらゆっくりと行う有酸素運動

 

・代謝や筋力アップに効果的で短い時間で激しく身体を動かす無酸素運動

 

 

AGAによる薄毛に良いと言われているのは有酸素運動の方で、短距離走や筋力トレーニングなど激しく身体を鍛えれば良いわけではありません。

 

ハードなスポーツを行わなくても、マイペースで身体を動かせる方法で血流アップやストレス発散といった効果が得られます。

 

以下では、毎日の生活の中に気軽に取り入れられるおすすめの有酸素運動をいくつか挙げてみました。

 

 

ウォーキング:「背筋を伸ばす」「大股で早歩きする」「腕を大きく振る」といった点に気を配る

 

ジョギング:身体を動かすのに慣れてきたら軽く息が上がる程度のスピードで走る

 

スイミング:全身の筋肉を使って代謝アップが期待できる平泳ぎがおすすめ

 

サイクリング:ただ歩いたり走ったりするよりも楽しく運動ができる

 

 

ウォーキングやジョギングに関しては特別なグッズを用意する必要はなく、シューズだけあれば気軽に取り組めます。

 

 

 

ワラジゲタでウォーキングしてもいいかのう?


 

 

様々なメリットのある有酸素運動

 

 

 

有酸素運動は髪の毛に良いだけではなく、消費エネルギーを増やして生活習慣病を予防したり、爽快感や満足感を感じて疲労回復に繋がったりと様々なメリットがあります。

 

しかし、あくまでもAGAによる薄毛の進行を防ぐ効果しかありませんし、直接的な治療に繋がるわけではありません。

 

 

既に重度のAGAで悩まされている男性は、運動に加えて医薬品を使った専門的な処置が必須です。

 

AGAの治療と一緒に、有酸素運動を続けてみてくださいね。

 

 

 

結局、治療をしたほうがいいんじゃな。しょうがない、早めにクリニックに行ってみるか…


 

 

AGA治療、このクリニックがベスト3!Topページへ